九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやしもん #8 「農大正門攻略戦」

菌萌えに敵う萌えなんてあるわけがない、そう思ってた時が俺にもありました…
いやボンデージフェチは萌えというかエロスの方か…

そんなわけで、原作を読んでアニメ化の知らせを聞いた時から
待ち望んできた瞬間が遂に訪れたわけです
学祭のオチ、長谷川酒乱と武藤×及川のレズオチの回が!!!
正直不安いっぱいだったが………スタッフぐっじょおおぶや!!!

まずはそのオチにたどり着く前、校門での攻防の作画に燃えた
くだらなくも暑苦しく、学生らしい祭りの一幕を熱く迸った作画で見せてくれた
やはりアニメにおいて画が動くことは正義だ

さらに終盤の女性陣の作画にも並々ならぬ気合を感じた
タクシー内の及川と武藤はもはや完全に百合アニメ
寮内での長谷川酒乱の描写は、豹変する瞬間の演出が良かった
もはやホラーの領域に達しているあの酔いっぷり。破壊力絶大だ…

あとは例の失踪してる彼の見せ場さえやってくれたら、もう文句なしだ
スポンサーサイト

みなみけ #8 「ほさか」

タイトル通り保坂メイン回
保坂の妄想クオリティが充実し過ぎ。絵を見てるだけで気持ち悪さが伝わる素晴らしい出来だった。カラスを白く染める妄想をあそこまでやれるスタッフにはもう脱帽するしかない。
こういう拡大解釈はどんどんやったらいいと思う。二ノ宮君で誤魔化さずに

今回は保坂妄想内の作画もさることながら、全体的に一話以来かと思うほどよく動く作画で実に楽しかった。米炊き忘れ~のやり取りでは、アングルも凝ってたし、腕がブルンブルン動いてていい感じ。
まったりだけではない、シュールな笑いの側面が前面にでていて、作画もそうだがポテンシャルの高さが伺える回になっていた。
あとはトランスセクシャルものとしての側面でもっと面白くできるあのキャラの登場が待たれるところだが…
来週も出ないみたいだが、残り話数大丈夫?

茅原実里 i melody ~Minori Chihara Birth day Live 2007~

ちょうど一週間前に原宿アストロホールでのライブに参加してきた
いいライブだったなぁ。この一週間は寂寥感で憂鬱だったよ
ようやく落ち着いて感想でも書いてみる気になったので。残しておく

まず会場の雰囲気。今までアニサマ、田村ゆかり、アリプロと参加してきたけど、一番近いのはアニサマの空気かなぁ。客層的には田村さんのライブと似たようなもんだけど、あそこまでの統率されたオタ芸はなかった。というよりは密集しすぎて出来なかったのかもしれないけど
それでも会場の一体感はステージが近いだけあって素晴らしいものがあった
Too late~が一番盛り上がったかな?ギターが煽りまくりで燃えた

肝心の茅原さんは、序盤声出てないかなぁ?と心配もしたけど
そんな心配も2曲目で払拭。きれいな高音で気持ちよく、かつパワフルに約2時間、15曲余りを熱唱
MCで度々言ってたけど、本人の歌えることへの喜びが直に伝わってくるようなライブで
元気を貰うってのはこういうことかと、距離の近さもあってヒシヒシと感じた

これからもっとデカい会場でやってほしいので、これからの活躍は継続して見守って行く次第
Too late~とかSEEDの主題歌っぽいし、ロボットアニメ歌って欲しいなぁ。

 | HOME | 

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。