九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE #1 『新生』

M先生「音と色が付くってズルいですよ!!」
K監督「いや、これアニメだし…」

ホント同感ですよ紳士。
OPを見て、D-グレイマンもかなりスタイリッシュで良かったけど、こちらはさらに凄い出来だった。やたらライトとLのタイマンを強調してるのもよい。
ミサは随分優遇されてるなぁー。最初のカットは誰だか分からなかったし

本編の方でも、作画はホントに美しかった。
全体的に暗めの色調も雰囲気を掴んでいたと思う。
あまり派手なアクションシーンがない作品だけに、止め画でも見せることにこだわって欲しい。

演出は色々面白い仕掛けが多かった。
まず、画面分割の見せ方で
一話のタイトルに入る前のライトとリュークが2分割で「この世は、腐ってる」、とシンクロするシーン。あれは動機の部分で重要なところだし、印象に残る演出で良かったと思う。
原作にも度々見られる構図だけど、早くLとライトで見てみたくなった。
他にも画面分割(これで用語はあってるのか)で見せるシーンは多かった。退屈せずにすむのでよいと思う。

笑っちゃったのが、ノートに名前を書くシーン。(家で大量に書くとこ)
原作読んでたときから大げさにやったら笑えるなー、とか思ってたら
動きまくるわ、音楽ビシバシ決めるわでちょっとやりすぎな気もした。あれでいいのかな…

さらに心配になったのがBパートの構成。
原作をなぞるのはいいんだけど、流石にちょっとライトとリュークの会話が長すぎだったような。
DEATH NOTEアニメ化にあたって、懸念のひとつが、膨大なネームをどうやってアニメの脚本に落とし込むのかっていうところだったけど、1話は尺をたっぷり使ってほぼノーカットでやってた。
間をたっぷり使えて良かったのかもしれないが、
この先もっっっと長いやり取りが控えているはずなので、どうにか退屈させないようにして欲しい。

あとは細かいとこで
・アナウンサーは日テレアナをそのまま使う(映画もそうだったような)
・ライトの通う予備校がモロ代ゼミの本校


声優陣は映画で中村獅童には慣れてたせいもあってか、違和感は少なかった。…でも勝平Lを聞いてからだな。平野ミサは無難に合いそう。

どこまでやってくれるのか?結末はそのままか?、など気になる所は多いので次回以降も期待します。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
「デスノート」で検索してたどり着きました。

原作と違和感がなかったので、スンナリ入り込めました!
テンポも良かったですし、次回もまた見たいです。

コメントありがとうございます

>MMA THE ORANGE #FXbBe/Mwさん

原作再現度はかなり高いですよね。
今はこういうやり方が受けているようなので、今後も原作を大きくそれることはないのかも
でも、オリジナルが見たい気もしますね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://k8c.blog76.fc2.com/tb.php/11-3e0345ea

【新】DEATH NOTE #01新生

小畑 健原作のデスノートが日本テレビにて、待望のスタート!話はかなり危険な香りがするけれど、キャラのセンス、アニメのクオリティもかなりよく、のめり込みすぎには注意です。ウィキペディアによるとアニメは来年の6月まで、9ヶ月間放送される予定。3クールです!

DEATH NOTE 第01話 「新生」

えっと……こういう一般で有名になったからって金出してクオリティ高い作品にするっていう根性が気に入らないわけでアンチまっしぐらな私としては感想を書くつもりが毛頭なかったがこれだけのクオリティを見せられると見

【新番組】DEATH NOTE 第1話「新生」

新番組第5弾。今のところ小粒な作品が多い中ようやく来てくれた10月期本命のうちの一つ。今期はマッドハウス作品に期待してますよぉ。おもちは原作既読です。内容についてはほぼ完璧に把握している(と思います)。

DEATH NOTE 第1話 『新生』

ライト@宮野真守(・∀・)イイ!!マモの声で狂い気味の笑い声が聞けるかと思うと、今から楽しみですww学校にいるときのライトが、本当に退屈そうでちょっと笑えましたwところどころが 原作とはちょっと違う感

(アニメ感想) DEATH NOTE ―デスノート― 第1話 「新生」

DEATH BOX「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」・・・デスノート。天才的な頭脳の持ち主、夜神月は偶然デスノートを拾うことになります。名前を書けば、その相手を殺すことの出来るノート・・・最初は半信半疑であったものの、やがてそれが確信へと変わる時・・・月...

 | HOME | 

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。