九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon #1 『白銀の序曲~overture~』

予備知識ゼロ。Key原作で今回はリメイクだ、ということぐらい。
京都アニメーションの作品、初2クール作品だそうで
期待大。
録画なしの一発勝負でいきます
あらすじ
相沢祐一は七年ぶりに、いとこの水瀬名雪の住む街に帰ってきた。
名雪は祐一に街を案内するが、途中買い物のため一時離れ離れに。
祐一が名雪を待っていると、突然月宮あゆがぶつかってきた。
あゆは鯛焼きを食い逃げしたらしく、祐一が立て替えることにした。
二人はお互いの名前を教え合い別れるが、あゆのほうは祐一という名前に覚えがある様子。

それもそのはず(?)、で、祐一の回想?によると二人は過去にも同じシチュエーションで出会っていたのだ



話が掴めない…展開が遅いんじゃなくて、解釈が難しい。
あらすじにあんまり意味はないのかもしれない。
細かい伏線らしき描写が多数あって、それが後に繋がるんだろう。

まずOPで気になったのが、あゆの翼。
本編ではバックの装飾に見えたけどOPはファンタジーの匂いがするくらい神々しい輝きをしていた。
っつうか本編でも、うっすら光ってたかも……これはとても怪しい

一番よくわかんないのが、OP後?だったかの田村ゆかり?ボイスのポエム。
このあと祐一が目覚めたんだけど、何の意図なんだろう…これはもう一回聞かないとわかんないな。
映像のほうは流石の京アニで、雪の降る街の美しさが存分に描かれていたのではないかと。
人物も日常的な動きの中でよく動いていて、それだけで飽きさせない魅力があった。
ハルヒの時もそうだったけど、夕日が凄い綺麗に見えるんだよなぁ。

さて、全然理解できてないので、どうにか復習してから第二話に挑みたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://k8c.blog76.fc2.com/tb.php/15-d3d8127a

Kanon 第1話「白銀の序曲~overture~」

 諸君ッ!見たかッ!(見タ!!) 我らが京アニの新作!Kanonッ!(Kanon!) どうだッ!最高かッ!(最高!) ならば叫べッ!讃えよッ!汝が愛の限りを言の葉に乗せてッ!!いざ鳴り響け、我らのパトス

(アニメ感想) Kanon 第1話 「白銀の序曲~overture~」

Kanon 2007年 カレンダー白銀に染まった町・・・ここへ帰ってきた祐一を迎えに現れた名雪。再び、この町での暮らしが静かに始まるのでした・・・。

Kanon 第1話 白銀の序曲~Overture~

さすがは京アニクオリティー デジタル放送ということもあって映像がすばらしいですね。 OPで鳥肌たってしまいましたよ(汗

【新】Kanon 第01話 「白銀の序曲~overture~」

あゆ いいキャラだw

Kanon 第1話「白銀の序曲 ~overture~」

Kanon 第1話「白銀の序曲 ~overture~」クオリティ高えぇっ!!さて、事前知識はゲームの序盤1時間のみと言うKanonです。かなり昔に友達に借りたのですが、1時間プレイして以降やってません。今回の第1話はその

・Kanon 第1話「白銀の序曲 ~overture~」 感想

うちのではキャプできないので、環境が整うまで文章のみで行こうかと。というわけで、とうとう始まりましたkanonはじめの雪のシーンを観て、あ~kanonがやってるんだな、とものすごく実感する。そして、BGMも

アニメ カノン

「白銀の序曲」はい。こちらもお待ちしておりましたよ。我が青春のカノンです。私が一番パソコンゲームにはまっていた頃の作品ですからね。思い入れもひとしおです。さて本編。物語はゲームと同じ様に

レビュー・評価:Kanon/第1話「白銀の序曲~overture~」

品質評価 92 / 萌え評価 27 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 20 / お色気評価 9 / 総合評価 28レビュー数 123 件 相沢祐一は両親の都合で、7年前によく訪れていた北の街に住む叔母の家に居候することになった。従姉妹の名雪とも7年ぶりの再会になる。名雪に街

 | HOME | 

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。