九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 #1『妖夷、来たる』

土6のSEED→鋼→SEED DESTINY→BLOOD+、と続いた流れからは異彩を放つ当作品。
売れ線とか、エンタメを重視しないプロデューサー・スタッフの精神にあっぱれ。
これは追いかけるのが大変そうだ
あらすじ 公式HPより

天保十四年、江戸。
陸奥から南下しているという妖夷の存在を調べるため、「蛮社改所」の奇士たちが暗躍する。
その頃、湯屋で湯汲みをしていた竜導往壓は陸奥から流れてきた農民の親子に出会う。
たえと央太というその親子は、何かに追われている様子。
往壓は二人を自分の長屋にかくまうが、央太は「異界」を求めて飛び出していってしまう。
その思いに応えるかのように出現する「異界」。
そこから、巨大な妖夷が姿を現す。


OPで年号を見せて強調してるとこからも、時代設定と公証には力をいれて、天保という時代にこだわろうとしているのは感じられる。
実際、人物のいでたちや、町の様子など非常に丁寧で江戸の雰囲気を感じられた。
ただ、フィクションには違いないので「浮民」ってのが独自の身分設定であることは、断った方がいいのかも。往壓がカメラ目線で語ったのはエクスキューズかもしれないが。

妖怪退治モノとしてみればアクションは派手に動かないまでも、映像で見せていて、もっと爽快感のあるものにすれば視聴意欲が安定しそうなんだが。
まだまだ設定説明の段階なのか、伏線引きまくってる印象しかない。

4クールを生かした長期計画だとしても、構成・脚本が一話一話で視聴者のストレスのバランスをとっていかないと、いずれ見捨てられて、この枠だと視聴率が問題になってきそうで怖い。
本気出して物語を書こうとすると視聴者のことを置いてけぼりにする傾向のある、構成・脚本も多いのでそこは何とかして欲しい。

コードギアスがこっちだったら文句はなかったけど…あんまり引きずらないようにしよう…





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://k8c.blog76.fc2.com/tb.php/18-ff969d16

天保異聞 妖奇士 第01話 「妖夷、来たる」

OPはコードギアスよりマシだったと思います。初っ端の年号というか元号というか暦が遡っていくのは狙って外れた演出ですが。監督の名前が妙に強調されていたのは自信満々の証か。EDはポルノの新曲。曲自体は良いけ

妖奇士・第1話

「妖夷、来たる」 今期の新アニメ第18弾…かな? 『BLOOD+』の後を受けた、

天保異聞 妖奇士第1話「妖夷、来たる」:主役が39歳

主役の竜導往壓は39歳という設定。MBSの公式サイトに「テレビアニメ史上おそらく最高齢のヒーロー」とあるが、もっと上がいそう。でも具体的に挙げろと言われたらパッと出てこない・・・声は藤原啓治。ネイサンに続いての出

天保異聞 妖奇士 第1話

説一『妖夷、来たる』ユキ・・・というと何だか可愛らしい女性のようですが・・・往壓は湯屋で働く青年。湯屋! といえば勿論 裸! と単純な発想でスミマセン。。。でも、あっちにも裸!そっちにも裸!見渡す限り裸!裸!裸!でもどうして・・・おじさんばかりな

天保異聞 妖奇士 第1話

サブタイトル「妖夷、来たる」  謎の過去を秘めた竜導往壓と、彼の手を借りるべく探し求める”蛮社改所”のメンバー。  往壓が偶然出会った少年が見つけ出した”異界”。  それは、以前から往壓が逃げ続けていたものであった...

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第1話 「妖夷、来たる」

Winding Road/ポルノグラフィティ時は天保十四年。江戸の地下に人知れず存在する神社、「蛮社改所」。江戸の街にうごめく「妖夷」を討ち取ることを任務とした者達がそこにいました。妖夷と戦うための特別な力を持った彼らのコードネームは「奇士」・・・。

天保異聞 妖奇士 説一 『妖夷、来たる』

妖奇士見ました!宰蔵がちょっと可愛かったvうーん。初回でツカミにくるかとおもったんですが、燃えどころがちょっと足りなかったかも。往壓(ゆきあつ)が漢神の力に目覚めた(?)シーンはドキドキしまし

【新】天保異聞・妖奇士 第01話 「妖夷、来たる」

OP:いきものがかり ED:ポルノグラフィティ 相変わらず歌は豪華だな、この放送枠…

 | HOME | 

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。