九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animelo Summer live 2008 -Challenge- 30日レポ

アホみたいに長くなってしまいました

今までにない壮絶な筋肉痛に襲われながら、今タイプしてますが
50キロ走った時より疲労があるのは気のせいか…?いや喉とか足とか腹筋とか尋常じゃねぇぜ…
しかし思い返してみるとこの2日間、ほんっとに楽しかった。
セットリストを見直すだけで、興奮が蘇ってくる感じで未だにソワソワしてます。

30日の席はアリーナB3の後半と、事前から結構アタリかなぁと思ってたけど、
入場してみてビックリ。花道が斜め前にあってスゲー近い。
肉眼で顔が確認できるレベルでした。
正月の水樹奈々の時は200レベルのステージ反対側の端っこだったので、
格段の差がありました。

そんでもって1曲目からさっそくこの二人が登場!!

01 「恋せよ女の子」~「アノネ~まみむめ☆もがちょ」/水樹奈々+田村ゆかり

去年までの奥井コラボとは対照的な可愛らしさ溢れるステージになってました。
田村ゆかりは初登場とは思えない落ち着いた振る舞い、
水樹奈々も普段の精悍な印象とはまた違う一面が見れてとても楽しかった、が
去年までのイメージがあるので、この後が若干不安になりもしましたが。
あまりにもアイドルちっくな始まりだったもんで(w

そのままステージは田村ゆかりのソロへ

02 童話迷宮/田村ゆかり

童話迷宮のイントロが来た時点で自分のテンションは既にMAX付近まで上昇。
今思えば盛り上がっていたのは勿論だけど、序盤というのもあって
若干会場のノリにはまだためらいがあった感じ。田村ゆかりの楽曲ってのもあるだろうし。

03 バンビーノ・バンビーナ/田村ゆかり
04 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌/田村ゆかり

チャレンジしてきたねーこのセトリ。新曲はまだ分かるけど
国歌きちゃった(wもう笑うしかねぇ
前にいた人が「うそーw」って叫んでたのが印象的。
さらには間のMCでおなじみ“めろーん”ことウェーブの煽りもありました。
18000人のめろ~んとか(wDVDで確認するしかねぇだろ…常(ry
1曲目から通じて、田村ゆかりワールド全開で、初っ端から嵐の予感漂うステージになってきました。

05 STRIKE WITCHES/石田燿子
06 永遠の花/石田燿子

続いては石田耀子の登場
話題の「パンツじゃないから(ry」こと?STRIKE WITCHESのOPを歌ってくれました。
ちょっと歌詞間違いが分かりやすかったりもしたけど、そこはさすがの大ベテラン
安定したパフォーマンスで盛り上げてくれました。
「永遠の花」ではしっとりバラードも聞かせてくれました。

07 サクラサクミライコイユメ/yozuca*
08 Morning - sugar rays/yozuca*
09 センチメンタル/CooRie
10 存在/CooRie

お次はランティスの二人の歌姫が登場。
yozuca*って生で見たことなかったけど、可愛い顔してたんだね。
あんまり笑わないのも逆にいい感じでした。緊張してたんだろうし。
rinoはさらに緊張がありありと伝わるような感じで、聞いてるこっちが応援したくなるタイプ。
「存在」では、か細いながらも、気持ちが伝わってくる歌に聞き惚れました。

続いてはおまちかねm.o.v.eの登場!!

11 DIVE INTO STREAM/m.o.v.e
12 Gamble Rumble/m.o.v.e

去年に引き続いてmotsuの煽りは絶好調。会場も一気にヒートアップ!!
自転車で登場、花道中央でのプッシュアップなど色々やらかしてくれました(w
yuriの歌も安定していて素晴らしかった。
2年連続Gamble Rumbleは嬉しい一方、motsuも言ってたけど他にも聴きたい曲はあったので残念でもある。
あとMCがアニソンに理解ある感じで、ノリ気なのが伝わってくる感じなのが相変わらず好印象。

13 ZERO/AAA
14 Climax Jamp/AAA

avexつながりということで続いてAAAの登場。
当初は一番の外様アーティストということで不安もあったけど、
そんな杞憂はClimax Jampの曲紹介の時点で完全に吹き飛んだ。
客のリアクションに反応するAAAの女の子が可愛かった。
m.o.v.eが作った流れを引き継いで、さらに大きい熱に変えてくれた感じ。
18000人のいーじゃんいーじゃんすげーじゃんに感動!!DVDカットしたら泣くぜ!!

会場の熱気も増してきて、ライブは中盤戦に突入。
続いてのあの三人組の登場に、会場は大量のウルトラオレンジの花で迎えました(w

15 Over The Future/可憐Gir'ls

このロリコンどもめ(w
やはりオタクは幼女には格別の優しさを持っていました。
いや、みんな父性母性を感じたんだよね。そうだそうだ(w
本人達のパフォーマンスもとても良かった。凄い激しいダンスで口パクじゃないし。
コールもみんな叫んでたなー。おーばざふゅちゃーわー

16 nowhere/savage genius/茅原実里/yozuca*

飛犬のターン!!
ということで会場にあのイントロが流れた時は正直FJYの登場にwktkしてました。スマン
しかし結構予想外の面子のコラボだったし、みんなで叫ぶヤンマーニは楽しかった。

17 JUST TUNE/savage genius
18 想いを奏でて/savage genius

コラボからああがそのまま残り、サヴィッジの出番に。
いかにも関西のおば・・いやお姉さんなああのMCは最高。歌も凄い良かったよ。

19 創聖のアクエリオン/AKINO from bless4
20 Go Tight!/AKINO from bless4

さらに英語アカペラで登場してくれたのは
我らのアクエリオン!!AKINO from bless4 の4人。BSの番組に出てきた時と同じ演出かな。
AKINOの歌はパワーが凄かった。あれだけダンスしながら歌えるんだからさすがだよね
MCでのbless4 によるアカペラ、アニ!!サマ!!の掛け合いも楽しかった。
つーかこの辺からMCで煽るアーティスト多しで、非常に楽しいんだが、体力が…(w

21 慟哭ノ雨/GRANRODEO
22 ケンゼンな本能/GRANRODEO

飯塚さんの相方もアニサマ初登場ということで、 遂にGRANRODEOが初登場。
会場の大半が女性声優目当てと思われる、大アウェーの中でのパフォーマンスとなったけど、
全然そんな心配いらなかった。オタクは基本雑食です(wドル声優ファンも兼業が多いんだよね。
会場は一気にメタルな空気に包まれ、
ツーバスのドコドコサウンドと共に会場はさらにさらにヒートアップ。
欲を言えばI・G・P・Xしたかったけど、来年にとっておくってことでいいよね?きーやん?

23 Love Jump/栗林みな実
24 Next Season/栗林みな実
25 Shining☆Days/栗林みな実

そしてそしてアニサマ皆勤賞の栗林みな↑実が遂に登場。
注目の、布面積が減る一方だった衣装は、
今回はゴールドのファー?で胸元を覆ったものになってちょっと残念(w
NEXT Seasonでは君望の映像をバックに歌ってくれました。あれはOVAの奴かな?
Shining☆Daysはレスポンス?を煽るみなみちゃんのポーズが可愛かった。
耳に手をかざしたアレね。そりゃ叫ぶさ。あのひとおーなじ♪

26 haunting Melody/Suara
27 星座/Suara

続いてはバラードが真骨頂。うたわれるものでお馴染みのSuaraが登場。
去年のパフォーマンスは各地で絶賛されてたねー。やっぱあの声がいい。
星座での演出は、スクリーンでの星空の映像と会場のサリュームの光がコラボして
いい雰囲気を作っていました。あと化粧の感じが去年とちょっと違ってて美人さんでした

遂にライブも終盤戦に突入。ここから数曲はみのりんのターン!!しかも長い!!

28 詩人の旅 from Contact/茅原実里
29 雨上がりの花よ咲け/茅原実里
30 雪、無音、窓辺にて。/茅原実里
31 輪舞-revolution/奥井雅美+茅原実里

28は1曲のように見えるけど、Contactと詩人の旅がギャップレスで繋がっていて普通に2曲でした。
もうContactのイントロ聞いた時点で、あのアルバムの仕掛けを予想できたみのりんヲタな自分は
Contactのアウトロで溜めに溜め、曲が繋がる瞬間大ジャンプしてやりましたよ(wそうだろ同士達よ!!
周りからは結構浮いたなぁ(KYの方でw)次の「雨上がり~」も含めてノンタイでアニメと関係ないしねぇ…
そこは茅原実里最大の課題ではあるよね。ランティスはさっさとアニタイあげて下さい。マジで。
しかああああし!!!そんな不満を持っていたみんなも次の選曲でいくらか溜飲が下がったんじゃないかな?
MCでの長門キョンのやりとりの再現も良かった。こういうのこそアニソンのイベントでしょ。
まぁフェスだからひとつのアニメに偏るのは良くないが、あんだけならおkさ!!

そしてそのまま奥井雅美とのアニサマ3回目の輪舞-revolutionへ。
正直ここは長門の余韻であんまり記憶がない(wほんとにDVD買うしか選択肢がないわ(w

32 INSANITY/奥井雅美

そのまま奥井雅美のソロヘ。偶然にも予習バッチリの曲だったんでここで目が覚めた(w
当日は病気のことなど全く感じさせないパフォーマンスでしたよ、まっくん!!
来年また、元気な姿を絶対見に行くので、お大事にしてください。

33 コトダマ/ALI PROJECT
34 愛と誠/ALI PROJECT
35 わがたし悪の華/ALI PROJECT

遂にライブは佳境に差し掛かり、30日の最年長?ALI PROJECTの登場へ。
アリカ様曰く不老不死の魔女らしいんで、心配してないけどさ(w
毎年衣装やダンサー、そしてMCで、異質の存在感を放ってるアリプロだけど、
今年は“ラスボス”の異名に相応しく、黒の衣装と怪しく光る洋剣が雰囲気出してたなぁ。
あとスクリーンに映った裸体の下僕を従えるアリカ様には惚れた(wあれPVだよね?
曲の方は33と35は鉄板だったんでいいとして、34曲はチャレンジしてきたねぇ。
愛と誠だぜぇ?みんな知ってる?
いくらポップンに入ってるとは言え、アリプロファンには周知の名曲とは言え意外だったな。
茅原実里とは違って、他にアニサマで歌ってないアニタイ曲もいくつかあったことだし。
グラギニョとかコッペリアとかの真下アニメソングもあるし、薔薇獄乙女もあるし。
歌はちょっと苦しそうなところが結構あったかな。まぁだからなんだと言う話ですね。すいません。

そしていよいよ大トリ。水樹奈々の出番が来たぜえええええ!!!!

36 残光のガイア/水樹奈々
37 Dancing in the velvet moon/水樹奈々
38 Pray/水樹奈々

初っ端からチャレンジしてる選曲でまたビックリ。またもやアルバム曲来ましたよ。
普通に「いぇーーーす」とか叫んでる自分には関係ないけど、
今年のアニサマ予習しないと厳しいイベントだったかもなぁ。
会場の盛り上がりを考えると、そんなことはあまり影響しなかったのかもしれないが、
有名所をたくさん聞きたかった人とかには不満があるかもしれない。
水樹奈々のパフォーマンスはもはや「さすが」の一言。腹筋の割れ目を確認できる位置で幸せでした(w

そしてラスト!!「070707、武道館の誓い」が達成される時が遂に!!(造語ですんませんw)

39 ETERNAL BLAZE/水樹奈々+宝野アリカ

ホント、アリプロと水樹奈々の間に何もなかったときは正直ちょっとテンション落ちてましたよ。
個人的今年のアニサマの目的は、半分以上これだったといっても過言ではない奈々×アリカの2年連続コラボ!!
会場のあまりの興奮に、アリカ様が歌いだしをミスしてしまったのもご愛嬌。
スクリーンに映った水樹奈々のマジ顔がちょっと笑えた(w
それだけ会場のテンションは最高潮に達していたってことで、自分も全てを出し尽くして燃え尽きました。
いやー最高、最高。MCはカップリング的な意味で奈々×アリカ(逆か?)になっていてちょっと萌えた(w

40 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト
~アンコール~
EN-1 Generation-A/アニサマ2008出演アーティスト
EN-2 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト+ミュージシャン

大満足の30日だったけど、唯一批判しなきゃならないのは最後の音響、カメラ関係のgdgdかな
あれはちょっと酷すぎる。マイク音拾えてないわ、スクリーンが歌ってる人間映さないわ

30日で全て出し尽くしてボロ雑巾のようになってしまった自分は31日に会場までまた来れるかが不安でした(w
家帰っても興奮で寝れないし。

レポもまだ半分だしね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://k8c.blog76.fc2.com/tb.php/54-cec4d556

 | HOME | 

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。