九死に一生を得ず

アニメ感想、マンガ感想、アニメ系ライブレポ、その他雑記などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B型H系 #1 『ぼーい♂みーつ♀がーる あなたの『初めて』私にちょうだい!!/放課後大作戦!とりあえずキスしましょ?』

原作はヤンジャンでちょっと読んだことがある程度で、ほぼ初見。
女子高生の下ネタコメディなんだろうなぁ・・・ぐらいの事前知識でした。

が、色々と凄いねwこのアニメwww

例えば、聖痕のクェイサーは直接攻撃系スキルのエロでガンガン攻めてくる感じですが、
B型H系のエロは、あくまでネタのあけっぴろげ感と
田村ゆかりのエロ演技をみる背徳感ぐらいで、パンチラみてもどうも思わない自分に笑ったw
ゆるい下ネタも頭を空っぽにしてみるには打って付けだしねw

しかしいい設定のキャラだなー。
多分ラブコメの系譜の中ではこういう設定のキャラ(処女だけどビッチ発想)は、
既出だとは思うのですが、それを萌えアニメとして作って、主演田村ゆかりってのが凄い。
そして脇を固める堀江由衣&能登麻美子・・・パーフェクトですねw
まぁ世代交代の波に抗うキャスティングとも思ってしまうのですが・・・

下品だエロいだなんだと思ってしまいがちですが、
キャラ設定(男の前だとあがり症)のおかげでちょっと純愛っぽい空気すらあったと思う。
傘のベタなイベントなんてアジサイからのカットとかちょっと雰囲気出てた。
あと2話構成だしテンポもいい。エロ神様のツッコミはいい働きしてた。

いやーしかし、王国民はどんな心境でこのアニメを見てるのでしょうか・・・
個人的な意見としては、
「田村ゆかりの女優魂に乾杯です!!さすがの17歳教だぜ!!」
といった感じなんですがw

あとOPが太田さんで割といつものゆかりんな曲だったのですが、
こういうアニメだし、もっとハジけた曲っていう選択肢もあったと思う。
でも、傘のシーンとかにもあるように、以外と落ち着いた演出もあるし、
あまりハメを外しすぎない方向にしたのかな。

Angel Beats! #1 『Departure』

麻枝准×岸誠二×P.A.WORKSが送る今期最大の注目作品・・・だったのですが、
うーん、正直なところさっぱりでした。予備知識ゼロ視聴が祟ったのだろうか・・・
まさに( ゚д゚)ポカーン な感じでしたw置いてけぼりを食らってしまったw
とりあえず画のクオリティーが半端ないことだけは伝わりました。
ただこれも1話限定に違いないでしょうし・・・

話としては、おおざっぱにまとめると
記憶をなくした主人公がやってきたのは、殺されても死なない世界。
天使とかいう花澤キャラに胸を一刺しされたりし、なんだかんだで
ハルヒみたいな女に変人ばかりな謎の集団へと拉致られて、
もっかい花沢天使とドンパチやりました。あとその間にライブやって食券パクリました。

・・・わけがわからねぇwww

いや日常と非日常のバランスが、極端に非日常に傾いているハルヒだと思えばいいのかもしれない
あの制服といい、いきなり始まるライブといいハルヒを想像しない方が無理がある。
いわゆるセカイ系全開な感じですし・・・。大人がいないというのも象徴的だ。
ラストの天使とのバトルとライブシーンを対にした演出ってのも、
日常と非日常の対比ってことなのか?うーん良く分かんないやw

ある程度話が進めばもっと理解できるかもしれないし、とりあえず視聴は続行

会長はメイド様! #1 『美咲ちゃんはメイド様!』

川澄綾子が母親役か・・・俺も年取ったな・・・
なんてちょっとしたショックを受けましたが、結構楽しめました。
原作は名前だけは聞いたことがある程度で、ほとんど前知識なしで視聴しました。
おお振りとは違ってw導入をしっかりやってくれた1話だったので、
知識なしでも普通に見れましたね。

おおまかな流れはタイトルの通り、
生徒会長なのにメイドさん、強気なタイプの女の子、美咲と
金髪で悪っぽい、クール系で一匹狼な碓井、
この二人が織りなすラブコメってところでしょうか。
藤村歩と岡本信彦という若い二人が主演と言うことで、二人の演技にも注目ですね。

さて1話の内容ですが、美咲のキャラ説明と舞台の学校の描写、がメインという感じ。
美咲は男子校が共学化した高校で初めての生徒会長を務めていて、日々校内風紀の維持に奔走している。
さらに、美咲の家はゴタゴタ(父親の借金)?で、家計を支えるためバイトをしなければならないと、
で、割のいいバイトとしてメイド喫茶で働いている。・・・ということらしいのですが
うーん、最後の行はちょっと納得いかないぞw
いやどんな設定でメイド服を着せるのかにはちょっと期待してたんですが、
貧乏な家庭の女の子が生活費稼ぐのにメイド喫茶はないでしょw

それこそ碓井がツッコんでいた通り、力仕事でもなんでも他に選択肢はいくらでもあるはず、
体力が持たないとは言いますが、サンドバック投げ飛ばしてちゃ説得力ないですw
あとメイド喫茶がそもそも給料いいとも思えないんですよねw
うーんもうちょっと上手い設定、若しくは説明が欲しかった気がする。

碓井に関しては1話の段階だと、よくありそうなタイプだなぁとしか言えませんね。
ただ他の男が1話では確認できなかったので、ハーレムものではないのかな。

演出面ではキャラ紹介的な面もあってか文字を使ったものが多かった印象。
マンガ的な演出も多く、テンポ良くコミカルに見せてくれそうでこの面は期待できそう。

木曜日はおお振りと併せて女性向けのアニメ2連チャンなんだなぁ・・・と改めて感じましたw

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ #1 『次は?』

原作はコミック最新刊まで既読。
いやー今期の個人的4強(おお振り、AB、荒川、けいおん)の中でも
不安の少ないw作品だったので落ち着いた心境で見られましたw
原作を何度も読み返してますし、1期のデキも最高の物でしたしね。

まずOPは、曲のキャッチーさ・インパクトみたいなものでは1期の2曲に及ばないものの、
おお振りの雰囲気に合っていて悪くはない感じ。
コンテは橘秀樹で、禁書やレールガンでよく見かけた方ですね。
サビ前のところでコミックの表紙とか原作の絵を使ってるのにニヤリw
野球の動きがフォーカスされるとこは「おおっ」と思ってしまいますね。
スポーツの動作がハイクオリティーでみれるアニメってのは地味に貴重です。


さて本編ですが、原作に忠実で、地に足のついた演出なのは1期通りで安心できます。
が、新規さんにはかなり辛い・・・というかほぼフォローなしw
回想もキャラ説明的なこともほぼなしで、普通に1期の最終回の続きって感じですねw
いきなり試合後の敵チームのああだこうだから始まる1話というのもどうなんでしょうw
まぁ原作があれだけ人気作品なのでそうそう配慮する必要もないんですかね。
1クールらしいんで、削れるシーンは削ってテンポあげていくのでしょうか。

内容的にはサッカーシーンと呂佳無双wが印象に残りました。
サッカーシーンでは、田島と三橋の動きがきっちり動画で表現してあって笑えましたw
田島のスーパースターっぷりも、三橋の宇宙人的挙動wも動画で見れると一段と面白いw
このシーンは結構楽しみだったので、いいものが見れて嬉しいです。
余談ですが、サッカーシーンと言えばしゅごキャラの5話を思い出しますね。あれはホントに凄かったw

そして呂佳無双ですよ呂佳無双w
いやー浜田さんサイコーです。呂佳のねちっこくて高圧的なところとか凄いハマってました。
呂佳というキャラはおそらく2期のキーマンになるはずの役所なので、
個人的には浜田さんでよかった。これからどんどんいい味出してくれると思いますw

まだ試合も始まらない序盤という感じですが、高校内の雰囲気など見所ある1話でした。
2話ではあまり出番のなかった西浦ナインがたくさん見れそうですw

サマーウォーズ 感想

以下ネタバレあります

続きを読む »

けいおん #4 「合宿」

やられた・・・京アニにまんまと釣られてしまった・・・
気づいたら澪の虜になっていた・・・何を言ってるのか(ry

いやさ、あの背景ピンクにベタベタな効果音付きの演出をね、
あざといと思わないこともないのよ。あまりにも狙いすぎてるからさ。
でもさ、だからといってあのシーンの澪の魅力に逆らえるのかといえば当然無理だよね・・・
花田先生の本に誤魔化されるか!!という強い心をもって序盤は見てたんだけどさ・・・
あの表情には勝てませんでしたorz

澪萌えで完全に陥落してしまったけど、ぽつぽつ他にも気になるところもあった。
花火を背にした唯のエアギター?は光の表現が印象的だったし
どうやら文化祭で演奏することになりそうで、今からどんなものを見せてくれるか楽しみ
花火の後の唯のギターの見せ場だって演奏自体は描いてなくて、
周囲のリアクションで見せていたし、割とまだ作画は溜めている感じなのかな

お菓子食べてばっかりの部活風景もそれらしいと言えばそうだけど
もうちょっとセッションするシーンなんかも多めに見たいね。音楽アニメなんだし
ゆるさもほどほどで収めてもらいたいところ。

07年 アニメランキング 

07年に視聴したアニメをランキング形式で振り返ってみます
毎年こちらのサイトで行われている、アニメ総評をとても参考にしていて
今年はそれなりにアニメを見たこともあり、自分の評価、理解の反芻や確認といった意味合いでまとめておくことにしました
それ故、下手の考え休むに似たるさんの採点方法など、借用させてもらった部分も多々あります
ただ基本的に見れたアニメが少ないので、一般的な評価とは当然食い違う部分もあるし、足りないところも出てきてしまいますが、その辺はご容赦願います

それでは、以下がエントリー作品になります

天元突破グレンラガン 瀬戸の花嫁 おおきく振りかぶって 怪物王女 CLAYMORE もえたん さよなら絶望先生 ぽてまよ ドージンワーク School Days らき☆すた ななついろ★ドロップス 英國戀物語エマ~第二章~ のだめカンタービレ DEATH NOTE 武装錬金 金色のコルダ がくえんゆーとぴあ まなびストレート! すもももももも~地上最強のヨメ~ コードギアス 反逆のルルーシュ げんしけん2 みなみけ ご愁傷さま二ノ宮くん もやしもん Kanon ひだまりスケッチ

残念ながらエントリー外の作品(放送圏外、途中で切った等)
電脳コイル アイドルマスター XENOGLOSSIA DARKER THAN BLACK黒の契約者 ロミオ×ジュリエット 魔法少女リリカルなのはStrikerS モノノ怪 ぼくらの 地球へ… sola 天保異聞妖奇士 精霊の守人 ひぐらしのなく頃に解 など他多数


採点方法は以下の7つの要素を部門別に集計。
得点に優越があるのは、自分の中での優先順位かな

「脚本・構成」「作画・演出」「クオリティー安定度」(14、12、10、8、7、6、5)
「声優・演技」「OPED・BGM・挿入歌」(10、8、6、5、4、3、2)
「インパクト」、「萌え・エロ・グロ描写」(7、6、5、4、3、2、1)

では部門別ランキングからどうぞ!!

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

最新記事

カテゴリー

FC2カウンター

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。